イビサクリームvs薬用アットベリー買うならどっち?

イビサクリームvs薬用アットベリー

 

イビサクリームとアットベリーのどっちが効果的に黒ずみを解消できるかになりますよね。

 

アットベリーは、肌のターンオーバーを促進して、黒ずみを少しずつ改善。

 

イビサクリームは、「美白の有効成分」と厚生労働省で認められたトラネキサム酸で黒ずみを改善。

 

イビサクリームとアットベリーを比べると、イビサクリームのほうが圧倒的に効果が期待できるんです。

 

そして容器がイビサクリームが高級感を感じるチューブ、アットベリーはケアが楽しくなるような可愛い入れ物です。

イビサクリームとアットベリーを比較!

 

イビサクリーム

アットベリー

値段(商品)

 初回 4,470円

 定期 4,970円

 通常 7,000円

初回 2,980円

定期 5,440円

通常 6,800円

定期コースの縛り

2回

2回

返金保証

60日

180日

容量

35g

60g

美白成分

トラネキサム酸

グリチルリチン酸2K

ダイズエキスなど

グリチル酸2k

カンゾウフラボノイド

トウキエキスなど

うるおい成分

ヒアルロン酸

シロキクラゲ多糖体

ローズ水

グリセリンなど

セラミド

コラーゲン

ヒアルロン酸

エラスチンなど

商品の受け取り

ポストに届く

宅急便で届く

 

定期コースが2ヶ月分の縛りなので、2ヶ月分の合計金額で1グラムあたりを計算しました。

 

1グラムあたりで比較!

 

  • イビサクリーム 135円
  • アットベリー 70円

 

その差62円。イビサクリームが高いですね。
コスパは断然アットベリーがいいです!

 

美白の有効成分のトラネキサム酸が入っているか、入ってないかの差でしょうね。

 

美白成分で比較!

イビサクリームとアットベリーに入っている美白成分の中で1番効果を期待できるのはトラネキサム酸

 

そして2番目に美白効果を期待できるのは、グリチルリチン酸2K

 

アットベリーにグリチルリチン酸2Kが入っているのは嬉しいですが、トラネキサム酸が入ってないのが残念です。

 

イビサクリームもアットベリーも、ほぼ全身に使えちゃいます。

 

イビサクリームとアットベリーの塗り心地は?

イビサクリーム口コミ

 

クリームの伸び具合はアットベリーの方が良かったです。

 

アットベリーの使い方は、二度塗り。

 

イビサクリームの使い方は、一度塗り。

 

1本でイビサクリームは1か月から1か月半(35g)、アットベリーは1か月分(60g)。

 

1か月分の量の差は、塗り方のちがいです。

 

お手入れを簡単にしたい人には、アットベリーはオススメできません。

 

匂いはイビサクリームは無臭、アットベリーはほんのりローズの匂いがします。

 

どっち買えばいい?と迷っちゃう人に、どんな人におすすめかまとめました!

アットベリーがオススメな人
  • トラネキサム酸を使いたくない人。
  • 脇や二の腕のブツブツが気になる人。
  • 美白効果より保湿効果を期待する人。

 

アットベリー

 

イビサクリームがオススメな人
  • 美白の有効成分トラネキサム酸の効果を期待する人。
  • しっかり美白効果を実感したい人。
  • お手入れを簡単にしたい人。

 

ア・イビサクリーム