イビサクリームvsホワイトラグジュアリー買うならどっち?

イビサクリーム

 

イビサクリームとホワイトラグジュアリーのどっちが効果的に黒ずみを解消できるかになりますよね。

 

ホワイトラグジュアリーは、3つのビタミンCで黒ずみの原因のメラニンの生成や増加を抑えます。

 

イビサクリームは、「美白の有効成分」と厚生労働省で認められたトラネキサム酸で黒ずみを改善。

 

トラネキサム酸は、肝斑(淡褐色のシミ)の治療に使われてます。

 

イビサクリームとホワイトラグジュアリーを比べると、イビサクリームのほうが効果が期待できると思いませんか?

 

イビサクリームで今ある黒ずみを解消して、その後の日々ケアにはホワイトラグジュアリーがいいかもしれませんね。

 

イビサクリームとホワイトラグジュアリーを比較!

 

イビサクリーム

ホワイトラグジュアリー

値段(商品)

 定期 4,970円 

 通常 7,000円

定期 5,980円

通常 9,980円

1日あたりの値段

160円

199円

定期コースの縛り

2回

3回

返金保証

60日

90日

容量

35g

25g

美白成分

トラネキサム酸

グリチルリチン酸2K

ダイズエキス

アスコルビン酸

リン酸アスコルビンМg

テトラヘキシルデカン酸アスコルビル

うるおい成分

ヒアルロン酸

シロキクラゲ多糖体

ローズ水

グリセリンなど

ヒアルロン酸

プラセンタエキス

コラーゲン

グリセリンなど

商品の受け取り

ポストに届く

ポストに届く

 

イビサクリームとホワイトラグジュアリーの値段の差は1,010円。
トラネキサム酸が入っているイビサクリームのほうが安い!

 

容量が20グラム違うので1グラムあたりのいくらなのか計算してみました。

 

1グラムあたりで比較!
  • イビサクリーム     142円
  • ホワイトラグジュアリー 239円

 

その差97円。ホワイトラグジュアリーが高いですね。
コスパも断然イビサクリームがいいです!

 

美白成分で比較!

イビサクリームとホワイトラグジュアリーに入っている美白成分の中で1番効果を期待できるのはトラネキサム酸!

 

やっぱり、美白成分もイビサクリーム!

 

定期便の縛りの回数で比較!

定期便の縛りはイビサクリームが2回、ホワイトラグジュアリーは3回。

 

気分的に縛りの回数が少ない方が嬉しいですよね。

 

 

ちゃんと比べると、全部イビサクリームのほうがいいですね♪

 

 

ホワイトラグジュアリーは乳首用、イビサクリームはデリケートゾーン用として売り出していますけど、どちらも全身に使えちゃいます。

 

イビサクリームとホワイトラグジュアリーの塗り心地は?

イビサクリームvsホワイトラグジュアリー

 

イビサクリームはチューブ式。ホワイトラグジュアリーはプッシュ式でクリームを出します。

 

使ってみて気が付いたんですけど、プッシュ式は使いたい量を調整しにくいですね。

 

あとちょっとだけクリームを足したいという時は不便かも。

 

1回4プッシュと決めて使いたい人にはいいかもしれません。(公式ページでは一回当たり片胸2プッシュをオススメしています。)

 

その点、イビサクリームは自分で使いたい量を加減して出せるから便利だと思います。

 

イビサクリームvsホワイトラグジュアリー

 

クリームの伸び具合はイビサクリームの方が良かったです♪

 

1本でイビサクリームは1か月から1か月半(35g)、ホワイトラグジュアリーは1か月分(25g)。

 

ホワイトラグジュアリーはイビサクリームに比べて濃縮している感じです。

 

匂いはイビサクリームは無臭、ホワイトラグジュアリーはほんのり成分の匂いがします。

 

イビサクリームとホワイトラグジュアリーはほぼ全身に使えますが、顔にはホワイトラグジュアリーは匂いが気になるから塗りたくないなぁと思いました!

 

肌に塗った感じは、イビサクリームはすぅ~っと浸透していき、さらっとします。

 

ホワイトラグジュアリーは肌をガードする感じ、しばらくするとさらっとします。

 

 

どっち買えばいい?と迷っちゃう人に、どんな人におすすめかまとめました!

ホワイトラグジュアリーがオススメな人
  • トラネキサム酸を使いたくない人。
  • 乳首の黒ずみをなくしたい人。

 

ホワイトラグジュアリー

 

イビサクリームがオススメな人
  • トラネキサム酸の効果を期待する人。
  • デリケートゾーンの黒ずみをなくしたい人。

 

ホ・イビサクリーム