イビサクリームの塗り方をチェック!

イビサクリームの塗り方は本当に簡単です♪
イビザクリームの使い方

 

☆私のイビサクリーム塗り方☆

 

塗る部分を、おしぼりで優しくデリケートゾーンを拭き乾くまで待ちます。
(おしぼりは、ハンドタオルを水で濡らしてしぼり、電子レンジで40秒チンして作ります。)

 

その後、イビサクリームを優しくすり込んでいます。

 

入浴後、デリケートゾーンを乾かし、優しくすり込んでいます。

 

乾かすといっても、下着をつけるまでの時間を少し長くしているだけです。
最近、おしぼりを作るのがめんどくさく感じているので、そのままイビサクリームを塗ることも多くなっています。

 

良かったら参考にしてくださいね♪

 

イビサクリームの使い方は本当に簡単なので気軽に試してくださいね♪

 

イビサクリームを塗える場所は?

イビザクリームの使い方

 

乳首、ワキ、二の腕、ひじ、太もも、ひざ、背中、デコルテ、お尻、顔など、ほぼ全身に塗れます。

 

しかし粘膜には使えません。

 

粘膜とは、まぶたの内側や口の中などのいつも濡れているところにある皮膚です。

 

生理中も問題なく使えました。といっても皮膚に経血が付いていないタイミングで塗ってくださいね。

 

妊娠中の方は、妊娠前になかった黒ずみが出て気になりますよね?

 

出産後に黒ずみは、ある程度時間とともになくなります。

 

はやめに黒ずみケアをしたいですよね。

 

といっても、やはり大切な時、大丈夫かな?と思っているとストレスがたまります。

 

安心して使うために、かかりつけの産婦人科の先生に相談してくださいね。

 

イビサクリーム

イビサクリーム使い方