イビサクリームvsピューレパール買うならどっち?

イビサクリーム・ピューレパール

 

デリケートゾーンの黒ずみには、どのクリームが一番効果的なのか気になりますよね。

 

ピューレパールは脇の黒ずみに使っている人が多いですがデリケートゾーンにも使えます!

 

ピューレパールは人気ですから比べたくなっちゃいます。

 

そこで比較表を作りました。

 

イビサクリーム

ピューレパール

値段(商品)

 定期 4,970円 

 通常 7,000円 

定期 4,750円

通常 7,600円

定期コースの縛り

2回

3回

返金保証

60日

60日

容量

35g

30g

美白成分

トラネキサム酸

グリチルリチン酸2K

ダイズエキス

プラセンタ

ビタミンC誘導体

グリチルリチン酸2K

米ぬかエキス

うるおい成分

ヒアルロン酸

シロキクラゲ多糖体

ローズ水

グリセリンなど

トリプルヒアルロン酸

プラセンタ

コラーゲン

天然ビタミンなど

商品の受け取り

ポストに届く

宅急便


イビサクリームとピューレパールの値段の差は220円。
イビサクリームのほうが高いんです。

 

でも、容量が5グラム違うから1グラムあたりのいくらなのか計算してみました。

 

1グラムあたりで比較!
  • イビサクリーム 142円
  • ピューレパール 158円

 

その差16円。ピューレパールが高いですね。コスパはイビサクリームがいいです!

 

美白成分で比較!

 

イビサクリームとピューレパールに入っている美白成分の中で1番効果を期待できるのはトラネキサム酸

 

なんたって、厚生労働省に改善効果を認められているんですもの。

 

だから美白成分もイビサクリームがおすすめです♪

 

定期便の縛りの回数で比較!

 

定期便の縛りはイビサクリームが2回ピューレパールは3回。やっぱりイビサクリームのほうが気軽にはじめやすい。

 

商品の受け取りで比較!

通販でお買い物をすると受け取りが手間な時もありますよね。

 

イビサクリームは、自宅のポストに入れてもらえるので受け取りの手間はなし。

 

ピューレパールはお届け時間の指定をするか、受け取れない場合は近くの郵便局に取りに行く手間があります。
続けるのなら、イビサクリームのほうが受け取りが楽です!

 

 

ちゃんと比べると、全部イビサクリームのほうがいいですね。

 

ピューレパールのほうが発売開始が早かったので、口コミが広まり人気なんですね。

 

イビサクリームとピューレパールは体に使える場所が同じ。

 

トラネキサム酸が入っているイビサクリームのほうが効果が期待できちゃいますね。

 

イビサクリームとピューレパールの塗り心地は?

イビサクリーム・ピューレパール

 

イビサクリームとピューレパールを比べてみると、クリームがゆるい(乳液みたいな柔らかさ)なのがピューレパール。

 

クリームの伸びはほとんど同じ。

 

ピューレパールは、塗りながらマッサージをして使います。

 

イビサクリームは、すりこむように塗ります。

 

塗り終わった後に感じるのは、イビサクリームはすっと肌に入っていく感覚で表面はさらっとします。

 

ピューレパールは、肌にしみ込むというより、肌の上にいつまでも残っている感じです。

 

ピューレパールは脇にぬると、しめり気が残ってます。

 

脇って風通しが悪いですよね。。。どうなんでしょう。。。

 

デリケートゾーンも。。。

 

デリケートゾーンに塗ってみましたが、人によるかなと思いました。

 

 

ピューレパールは保湿して摩擦からの黒ずみを予防。

 

イビサクリームはトラネキサム酸の美白効果で黒ずみを解消。

 

という違いですね。

 

 

匂いはイビサクリームが無臭で、ピューレパールが成分のにおいが少しします。

 

どっち買えばいい?と迷っちゃう人に、どんな人におすすめかまとめました!

ピューレパールがオススメな人
  • とにかく人気の商品を使いたい人。
  • デリケートゾーンより脇の黒ずみが気になる人。

(ピューレパールは脇の黒ずみ改善のために作られ、実際に黒ずみ改善効果があります。)

 

ピューレパール

 

イビサクリームがオススメな人
  • デリケートゾーンの黒ずみをはじめ全身の美白効果を期待している人。
  • トラネキサム酸の効果を期待する人。

 

イビサクリーム

ピ・イビサクリーム